【誰でも作れる】今話題のCBDコーヒーの作り方をご紹介!【簡単】

サムネイル_cbdコーヒー CBDレビュー

今回はCBDコーヒーの作り方をご紹介します。詳しくは、バターを加えたCBDバターコーヒーです。

ガクエコ
ガクエコ

CBDコーヒーは簡単に作れる!さらに、手軽にCBDを摂取できる!

 

スポンサーリンク

CBDコーヒーに必要なものはこれだけ

CBDコーヒーに必要なもの
  1. コーヒー(1杯)
  2. CBDオイル(今回は、CBDテルペソレート)
  3. 無塩バター(小さじ1)
  4. MCTオイル(小さじ1)

コーヒーはなんでも大丈夫です。お好みのものを選びましょう!

 

4ステップでCBDコーヒーを作る

CBDコーヒーの作り方
  1. バターをレンジでチン
  2. CBDを入れる
  3. MCTオイルとコーヒーを入れる
  4. 最後に、混ぜる

バターをレンジでチン

バターをコップに入れて、電子レンジで温めます。

cbdコーヒー、バター

 

電子レンジで温める時間は30秒前後をおすすめします。

バターレンジ

 

CBDを入れる

バターを温めると溶けるのでそこにCBDを入れていきます。CBDをお湯に入れると溶けにくいので、バターに入れていきます。

今回はカメルイのテルペソレートを入れました。

↓レビュー記事

【CBD90%】ワックス用ヴェポライザーで吸ったら強烈だった!
カメルイで購入したCBD90%のテルペソレートをレビューしました。ワックスと同じようにヴェポライザーを使用して吸ってみたのですが、強烈です!CBDをヴェポライザーで摂取したい方必見です!

 

cbdコーヒー、cbd入れる

 

バターが温かいので混ぜると溶けます。

テルペソレートの代わりにCBDオイルを使っても作れるので、持っている方はCBDオイルでお試しください。

↓CBDオイルは1000円以下で買えるものもあります

【まだhemptouchを試してない方へ】CBDオイルを980円で買う方法
hemptouch(ヘンプタッチ)のCBDオイルは通常2,480円です。しかし、初めての方限定で980円で購入することができます。まだhemptouchのアンバーゴールドを試したことがない人はご検討ください。アンバーゴールドはフルスペクトラムの商品です。
【まだENDOCAを試してない方へ】CBDオイルを980円で買う方法
ENDOCA(エンドカ)のCBDオイルは通常2,980円です。しかし、初めての方限定で980円で購入することができます。まだENDOCAのCBDオイルを試したことがない人はご検討ください。HempNaviで購入することができます。

 

MCTオイルとコーヒーを入れる

バターとCBDを混ぜたものに、MCTオイルとコーヒーを入れていきます。

MCTオイルとは、中鎖脂肪酸100%のオイルのことです。ココナッツオイルを使うことをお勧めします。

 

最後に、混ぜる

最後に混ぜたら完成です。

スプーンでも混ぜることはできますが、ダイソーに売っている「ミルクフォーマー」を使うと、素早く正確に混ぜることができます。

 

最高のコーヒーの完成

cbdコーヒー完成

こんな感じで簡単に作ることができました。

味については、普通のバターコーヒーとあまり変わりません。

普通のバターコーヒーと大きく違うところは、香りです。今回は、OG KUSH風味のテルペソレートを使ったので、香りがめちゃくちゃ良いです。レモンのような柑橘系の香りとえぐみのない草の香りが混ざった感じです。

結果としては、CBDコーヒーを作って大満足です。

 

CBDをお持ちの方はぜひ1度試してみてください!

タイトルとURLをコピーしました