理解していますか?私たちが使うCBDにはどのような副作用があるのか

サムネイル_副作用 CBDの知識

近年、CBDオイルやVAPE用CBDリキッドが急激に人気が出ています。現在CBDを使用している方、これからCBDを使用する方、CBDの副作用についてご存知でしょうか。

 

ガクエコ
ガクエコ

CBDに副作用はあるのか。さまざまな研究を調べました。

結論としては、

CBD(カンナビジオール)は、体機能に障害を起こすことはありません。

しかし、CBDに副作用が全くないとは言い切ることはできません。なぜなら、CBD(カンナビジオール)についての臨床試験やエビデンスがあまり多くないからです。

今回は、CBDの副作用について現状(2020年)で分かる範囲でまとめたのでご覧ください。

 

スポンサーリンク

1日に1500mgのCBDを摂取しても大丈夫だった

イメージ画像

1日に1500mgのCBDを投与しても、人間に副作用はなく、問題はないということが確認されています。

さらに、長期的に投与しても大丈夫です。

それだけでなく、CBDを摂取した後に胃腸を通過するときも影響がないことが確認されています。また、精神運動機能と心理機能を変えることがなく、影響がないことも確認されました。

しかし、CBDに全く副作用がないと言い切ることはできません。肝臓の薬物代謝を阻害する可能性があると述べられています。

 

CBDの使い方を間違えなければ、CBDは安全であるといえます。

Safety and side effects of cannabidiol, a Cannabis sativa constituent. - PubMed - NCBI
Curr Drug Saf. 2011 Sep 1;6(4):237-49. Research Support, Non-U.S. Gov't; Review

CBDは、他の薬剤より副作用が少ない

CBDの安全性や副作用についての別の研究では、CBDは他の薬剤より副作用が少ないと述べています。

次に紹介する研究は、てんかんと精神障害の治療のために行われたものです。ここで、もっとも一般的な副作用は4つ挙げられています。

  • 疲労感
  • 下痢
  • 食欲の変化
  • 体重の変化

以上の4つです。このように副作用があると同時に、他の薬剤と比べると副作用が少ないと述べています。

CBDの副作用についてより詳しく知るためには、より多くの参加者と長期的なCBD投与による多くの臨床試験が必要になってきます。

An Update on Safety and Side Effects of Cannabidiol: A Review of Clinical Data and Relevant Animal Studies. - PubMed - NCBI
Cannabis Cannabinoid Res. 2017 Jun 1;2(1):139-154. doi: 10.1089/can.2016.0034. eCollection 2017. Review

 

CBDは肝臓の肝酵素に影響を与える

皆さんがCBDを使用するときにもっとも注意していただきたいことは、CBDが肝臓に影響を与えるということです。

これは、処方薬を摂っているがCBDも同時期に摂る場合に重要になってきます。

 

前提として、CBDは薬物間相互作用を引き起こす可能性があります。

シトクロムP450ファミリーという肝酵素があり、一般的な医療品(処方薬など)を代謝します。高容量のCBDを摂取した場合、CBDが肝酵素の働きを阻害することがあります。それによって、P450に代謝される医療品の作用持続時間が長くなります。

このようなことを防ぐために、医師または薬剤師と相談してCBDを使用する必要があります。

処方薬とCBDを併用する場合は、お気を付けください。

CBDと相互作用を引き起こす可能性がある医薬品の一部をご紹介します。

  • ステロイド
  • 抗ヒスタミン薬
  • ベンゾジアゼピン
  • 抗生物質
  • 麻酔薬
  • 抗精神病薬
  • 抗うつ薬
  • 抗てんかん薬

などです。

 

このような薬物間相互作用はCBDだけはありません。グレープフルーツと処方薬でも起こります。

 

CBDによる副作用のまとめ

CBDにはほんの少しの副作用と薬物間相互作用があると述べたが、不安になることではありません。

最後に、VICEによる記事を引用します。

これまで不安要素ばかり述べてきたが、これらのリスクはわずかで、もし副作用が生じたとしても、早期段階で用量を変えれば問題ない

引用:VICE

 

↓CBDについてもっと詳しく知りたい方はこちら

あなたはCBDが安全だと思いますか?研究結果をもとに真実をお伝えします。
CBDの安全性、副作用、依存性について臨床試験、学術論文、レビューをもとに真実をお伝えします。また、あなたが使用しているCBD製品が安全だと言い切ることはできません。なぜなら、添加物や栽培方法によって有害作用がもたらされる可能性があるからです。
タイトルとURLをコピーしました