CBDオイルのおすすめランキングベスト3!【980円で買えるCBDオイル】

サムネイル_オイルランキング CBDランキング

今回ご紹介するのは、CBDオイルのおすすめランキングベスト3です。

CBDオイルは、数滴を口の中に含み、飲みこみます。この摂取方法を経口摂取といい、効果持続時間が長いので人気です。

今回は、CBDオイルを実際に使用して感じたことや原材料、栽培方法をしっかりと調べておすすめランキングを作成したので、見ていっていただけると嬉しいです。

ガクエコ
ガクエコ

本当に良いものをご紹介します

 

スポンサーリンク

第1位 [hemptouch(ヘンプタッチ)] CBDオイルアンバーゴールド

おすすめポイント!
  • 有機農法のプロが栽培している!
  • カンナビノイドを豊富に含んだフルスペクトラムCBDオイル!

hemptouch_cbdオイル

価格 7,280円(税込み)
内容量 10ml
CBD含有量 500mg
CBD濃度 5%
原材料 MCTオイル,CBD

CBDオイルのおすすめランキングの第1位は「hemptouchのCBDオイルアンバーゴールド」のCBD濃度5%です。

このCBDオイルをおすすめする理由は2つあります。

 

おすすめする理由の1つ目は、ヘンプを有機栽培しているという点です。言い換えると、オーガニックのCBDオイルということです。

ヘンプとは、CBDという成分を含んでいる植物のこと。ヘンプからCBDを抽出している。

なぜ、ヘンプを有機栽培していると良いのかというと、農薬や化学肥料を使用していないからです。また、hemptouchのヘンプはスロベニアで栽培されているのですが、欧州は有機栽培の審査基準が世界の中でトップクラスに厳しいと言われています。

そのような厳しい検査に合格して栽培されているため、hemptouchのヘンプは信頼できる商品です。

 

おすすめする理由の2つ目は、CBDオイルアンバーゴールドはフルスペクトラムのCBDオイルであるという点です。

フルスペクトラム製品だと、CBDの効果を最大限に引き出すと言われている。

hemptouchのCBDオイルでは、超臨界二酸化炭素抽出法という方法を用いてヘンプからCBDを抽出しています。超臨界二酸化炭素抽出法を採用することで、ヘンプからCBDを抽出するときに酸化による劣化を防ぐことができます。

それだけでなく、溶媒やアルコールを使わずにCBDを抽出することができるので安全性が高いです。このように適切な抽出方法を用いられているため、豊富なテルペンやカンナビノイドを抽出することができます。

さらに、抽出されたCBDは分析試験が行われます。分析をして厳しい審査を通った成分のみを使用しています。

 

 

「CBDを買いたいけど、高いから心配…」という方は、初回限定で980円で購入できるCBDオイルから始めてみると良いと思います。

 

第2位 [ParmaHemp(ファーマヘンプ)] CBDオイル プレミアムブラック

おすすめポイント!
  • THCが0.05%以下のフルスペクトラムCBDオイルで安心!
  • CBD濃度が6.6%なので効果を実感しやすい!

pharmahemp_cbdオイル

価格 9,800円(税込み)
内容量 10ml
CBD含有量 660mg
CBD濃度 6.6%
原材料 オリーブオイル,CBD

CBDオイルのおすすめランキングの第2位は「PharmaHempのCBDオイルプレミアムブラック」のCBD濃度6.6%です。

このCBDオイルをおすすめする理由は2つあります。

 

おすすめする理由の1つ目は、フルスペクトラム製品という点です。さらに、CBDオイルプレミアムブラックは、THC濃度が0.05%以下なので安心して使用することができます。

THCとは、ヘンプ(大麻)に含まれる精神作用のある成分。0.3%以上だと違法とされている。

フルスペクトラム製品なのでテルペンやCBD以外のカンナビノイドが含まれています。なぜ、フルスペクトラム製品が良いかというと、フルスペクトラムの製品だとCBDの効果を最大限に引き出してくれるからです。

 

おすすめする理由の2つ目は、CBD濃度が6.6%であるという点です。先ほど紹介した第1位のCBDオイルはCBD濃度が5%ですが、PharmaHempのCBDオイルプレミアムブラックはCBD濃度が6.6%となっています。

CBD濃度が高いと何が良いかというと、効果を実感しやすくなります。私が初めて使用したCBDオイルのCBD濃度は1%だったのですが、CBDの効果が実感できませんでした。その後にPhamaHempのCBD濃度6.6%のCBDオイルを使用したら効果を実感することができました。

CBDオイルは苦いものが多いので高濃度であれば、オイルの量が少なくても多くのCBDを摂取することができます。そのため、CBD濃度6.6%がお気に入りです。

 

第3位 [ENDOCA(エンドカ)] CBDヘンプオイル

おすすめポイント!
  • 5,280 円 (税込)で買えるので初めての方におすすめ!
  • オメガ3などを含んだヘンプシードオイルを使用している!

endoca_cbdオイル

価格 5,280円(税込み)
内容量 10ml
CBD含有量 300mg
CBD濃度 3%
原材料 ヘンプシードオイル,CBD

CBDオイルのおすすめランキングの第3位は「ENDOCAのCBDヘンプオイル」のCBD濃度3%です。

このCBDオイルをおすすめする理由は2つあります。

 

おすすめする理由の1つ目は、安いという点です。5,280円で買うことができるので、始めやすいので人気です。

おすすめランキングで先ほど紹介した第1位のCBD含有量は500mgで、第2位のCBD含有量は660mgとなっています。しかし、第3位のCBDオイルのCBD含有量は300mgとなっています。その他の商品と比べてCBD含有量が少ないため安くなっています。

初めてCBDオイルを試すの方で、高価なCBDオイルを購入するのは敷居が高いと思います。そこでおすすめなのがENDOCAの5,280円のCBDオイルです。

このCBDオイルは初めての方にぜひ試していただきたいです!

 

おすすめする理由の2つ目は、ヘンプシードオイルを使用しているという点です。

ヘンプシードオイルとは、ヘンプの種子からとれる油脂のこと。

原材料のヘンプシードオイルとCBDはとても相性がです。さらに、ヘンプシードオイルには、オメガ3やオメガ6が含まれています。

注意点として、MCTオイルやオリーブオイルに比べ、ヘンプシードオイルは青々しい独特の香りがします。私は好みなのですが、友人は草の香りがして苦手と言っていました。

このように好みが分かれるので注意が必要です。

 

ENDOCAのCBDオイルは5,280円で購入でき、安いので初心者におすすめです!!

しかし、昔に考えていたことがあります…

↓CBD初心者だった時の自分

ガクエコ
ガクエコ

(正直いうと、5,000円でも高い…)

CBDの効果を知らないときは5,000円を高く感じていました。同じ考えの方がいると思います。

そのような方々に本当におすすめしたいのが、980円で買えるCBDオイルです。

このCBDオイルでCBDの効果の素晴らしさを知ってほしいです。

タイトルとURLをコピーしました