CBDカプセルはCBDの匂いや後味が苦手な方にピッタリ!

サムネイル_かぷせる CBDカプセル

ノンフレーバーのCBDオイルやCBDリキッド(VAPE)を試した方で、「CBD独特の後味が苦手…」と感じた人がいるかもしれません。

そんなかたにCBDのカプセルをおすすめします!

おすすめ記事

👉【徹底比較!】CBDカプセルのおすすめランキング5選!麻の一滴がおすすめ


当サイトおすすめのCBD専門店【PR】


CBDのカプセルをおすすめする3つの理由

CBDの独特の後味(臭さ)が無い

CBD単体のアイソレート(別名:クリスタル、パウダー)には、匂いが無いので麻の匂いはしません。しかし、フルスペクトラム製品のCBDだったり、麻由来のCBDオイルは麻の匂いがします。また、CBDオイルを飲み込んだ後に喉に残るえぐみが苦手な方もいるかと思います。

 

ちなみに、初めてCBDワックスをなめたときは、苦みがあり違和感がありました。

 

CBD独特の後味が苦手な方におすすめしたいのがカプセル型のCBD商品です!

カプセル型のCBD商品は、香りが強いCBDをカプセルで包んでいるので香りが抑えられています。さらに、そのまま飲み込むことができるので後味もきつくありません。

 

摂取量が正確にわかる

おすすめしたい理由2つ目は、「CBDの摂取量が正確にわかる」という点です。

例えば、VAPEでCBDを摂取しようとした場合、摂取量が分かりにくくなってしまします。

もし、カプセルだったら「1粒につきCBD10mgを含有している」などと記載されています。そのため、CBDを30mg摂取したい場合は3粒食べれば良いのです。

このようにカプセルを使用すれば、CBDの摂取量が正確にわかります!

摂取量イメージ画像

 

VAPEやたばこが苦手な方に

おすすめしたい理由3つ目は、「VAPEやたばこが苦手な方でもCBDを手軽に摂取できる」という点です。VAPEが好きな方はCBDリキッドを使用してCBDを摂取することができますが、VAPEが苦手な方もいると思います。

「VAPEが苦手だけどCBDを試してみたい」といった方にCBDのカプセルをおすすめします!

VAPEでCBDを摂取するときは、喫煙所を探さなくてはいけないですがカプセルなら手軽にCBDを摂取できます。

 

【安全!】ENDOCAのカプセルがおすすめ

カプセル型のCBDはどれがいいのだろう?

私が調べ、試してみた中でおすすめの商品をご紹介します。

ENDOCAという会社が発売しているCBDのカプセルです。

 

ENDOCAってどんな会社?

エンドカロゴ

ENDOCA(エンドカ)

デンマークで設立された世界初のCBDオイル販売会社です。すべての生産プロセスを管理している運営方法をしているため、高品質な製品を作っています。エンドカの特長として3つ挙げます。

  • 100%オーガニック
  • 無農薬
  • 非遺伝子組み換え

このように高品質なCBD製品をデンマークで生産して、世界に発売しています。

 

【口コミ付き】おすすめ商品を2つご紹介!

ENDOCA(エンドカ)は2種類のCBDのカプセルを発売しています。

 

価格 5,480円
CBD含有量 300mg
容量 30個入り

※価格は2020年1月9日時点

 


 

値段 24,480円前後
CBD含有量 1500mg
容量 30個入り

 

 

 

実際にエンドカのCBDカプセルを使用した人の口コミをご覧ください。

健康のために摂取しています。満足感があるので続けたいです。
商品と一緒に、詳しい解説など書かれたパンフレットがいくつか入っていて、商品選びもわかりやすく丁寧に記載されていて、好感持てました。

引用:楽天市場(レビュー)

 

カプセルの原材料を詳しく調査!

原材料を調べてみました。私は、有害な添加物が入っていたら購入しません。

結果は、エンドカのカプセルは添加物がありませんでした。正規にエンドカの商品を扱っているHempNavi様では、以下のように記載されていました。

原材料:ヘンプシードオイル、CBD(カンナビジオール)

  • ヘンプシードオイルとはCBDと同様にヘンプ由来で抽出されています。
  • エンドカのCBDにはオメガ3、オメガ6、ビタミンE、テルペン類などが含まれています。そのため、CBDの働きをサポートします。

まとめ

  • CBDの後味や匂いが苦手
  • CBDの摂取量を正確に知りたい
  • VAPEでCBDを摂取したくない

このような方にカプセルのCBDをおすすめします!

タイトルとURLをコピーしました