1粒にCBD25mg!CBD LIVINGのCBDカプセルを実際に使ってレビュー

1粒にCBD25mg!CBD LIVINGのCBDカプセルを実際に使ってレビュー CBDカプセル

日本では感覚として約4年ほど前からCBDに徐々に注目されてきています。特に2020年では、国産ブランドが急増したり、クラウドファンディングが頻繁に行われたりとより一層広まっているのが肌感覚で実感しています。

「麻の成分だから怖い…」と臭い物に蓋をするのではなく、健康に過ごすためのツール悩みを解決するための選択肢としてとらえると受け入れやすいかもしれません。

ここ数年の人気のトレンドとして、以下のように感じます。

CBDオイル→リキッド→ワックス→カートリッジ→グミ(大ヒット)→現在

これからは、CBDを含んだ化粧品とCBDカプセルが人気が出ていくと思います。

なぜ、CBDカプセルが人気が出るのかというとサプリメントのように誰でも手に取りやすいからです。あと、怪しくない。電子タバコでCBDを摂取したり、オイル状のものを外で飲んだりする行為は人目を気にする方が少なからずいると思います。

このように、今後人気が出ていくのですのが、口コミが少ないためどのCBDカプセルにしたら良いか悩むと思います。そこで今回は、CBD LIVING(リビング)のCBDカプセルを実際に使ってレビューしていきます。

私は今まで6種類のCBDカプセルと試したことがあるので比較しながらご紹介していきます。


当サイト一押しのCBDグミ

他のCBDカプセルと違うところ3つ

まず、CBDリビングのCBDカプセルが他のCBDカプセルと違う点を3つご紹介!

吸収率が高いナノCBDを使っている

吸収率が高いナノCBDを使っている

CBDリビングが使用するCBDは一般的なものと少し違います。ナノCBDという吸収率が高いCBD成分を使用しています。

吸収率が高いことで、今まではたくさんのCBDが必要だった方が少量で満足できたという声もあります。

オメガ3系脂肪酸も一緒に摂れて健康的

オメガ3系脂肪酸も一緒に摂れて健康的

基本的にベースオイルには、MCTオイルやオリーブオイルを使用するのですがCBDリビングのカプセルには「ヘンプシードオイル」が使用されています。

そのため、オメガ3系脂肪酸とオメガ6、オメガ9が含有されています。

CBDカプセルから必須脂肪酸を摂取できるのは嬉しい!

さらに、テルペンなども含んでいるハイパフォーマンスのCBD製品です。

1粒あたり25mgのCBDを含有している

1粒あたり25mgのCBDを含有している

CBDカプセルには、1粒あたり25mgも含まれており、合計750mgのCBDが含まれています。

健康維持のためにCBDを摂取するときの1日あたりの摂取量は20~30mgがおすすめです。(人によって異なるので自分に合った量を探しましょう)

CBDリビングのカプセルには、25mg含まれているので1日あたり1粒を目安に飲めてしまうのでラクチン!ちなみに、30粒入りなので約1ヵ月分ということになります。

CBD LIVINGのCBDカプセルを正直にレビュー

それでは、CBDリビングのカプセルを実際に使用してみてレビューしていきます。1週間ほど続けてみました。

CBD LIVINGのCBDカプセルを正直にレビュー

 

ヘンプシードオイルが含まれているため、カプセルは少し黄色がかっています。サイズ感は、サプリメントを飲みなれない人でも飲めるくらい小さく、ツルツルとした質感です。飲みやすそう!

飲みやすさ:ツルツルしていて飲みやすい

CBDカプセルの中でもこれは特に飲みやすい!1日1粒を目安に飲むとすると30日分ですが、30日続けるのも全然苦になりません。

ヘンプシードオイルを使っているため、栄養素も取れて、アントラージュ効果も生まれるためメリットがたくさんあります。ただ、ヘンプシードオイルを使っていることによるデメリットを感じました。

カプセルを飲み込み、胃で溶けた後にヘンプシードオイルの草のようなクセのある香りが口から少ししてしまいます。人に会わない日や寝る前に飲むのが良いかもしれません。

CBD感:じんわり感じる。まったりしたいときに良い

私は以前、CBDリビングの吸収率が高いナノCBDを使っているオイルやリキッド、グミを使ったことがあるのですが、どれもお気に入りです。

肝心なCBDカプセルについては、やはりナノCBDを使っているため満足感が高い!摂取して1時間ほどたつとじんわり感じているかな?という感覚です。リラックスタイムにぴったりです。

成分:毎日とっても気にならない原材料

成分:毎日とっても気にならない原材料

人工着色料や香料はもちろん不使用!毎日食べるものなので気にする方は多いと思います。

原材料は以下の通り!

 

  • NANO CBD
  • 有機コールドプレスヘンプシードオイル
  • ココナッツオイル
  • ゼラチンジェルカプセル
  • クエン酸

デメリット:1万円を超えてしまう…1粒5mgから始めると良いかも

デメリット:1万円を超えてしまう…1粒5mgから始めると良いかも

CBD含有量750mgのカプセルの価格は、12,800円(税込)です。CBD専門店Mick’sで購入すると20%オフで買うことができるのですが、それでも1万円は超えてしまいます。

初めてナノCBDを試すからいきなり高価なものは不安という方は、CBD含有量150mg(1粒あたり5mg)のカプセルから始めるのがおすすめです。価格は4,800円と手に取りやすく、Mick’s店ではさらに20%オフで購入可能!

【レビューまとめ】飲みやすさ・CBD感の満足度◎!ヘンプシードオイルから必須脂肪酸も取れる優れもの

小さくてツルツルしているので飲みやすさの面では完璧!また、吸収率が高いナノCBDを使っているのでCBDもじんわり感じられて満足度が高い。リラックスタイムに飲むのがおすすめ!

ただ、胃の中でカプセルが溶けたときにヘンプシードオイルの草のような香りが少し喉の奥からするので苦手な方は注意が必要です。

総合的にみると満足度が高いCBDカプセル!

お得に買うなら送料無料&20%オフのMick’sがおすすめ

CBD  LIVINGのCBDカプセルをお得に買うなら、CBD専門店のMICK’Sがおすすめです。

購入金額が5,000円以上で送料無料、さらに会員登録するだけで20%オフ!【PR】

また、よりCBDカプセルについて知りたい方は、CBDカプセルの適切な選び方をまとめた記事がおすすめです。

【徹底比較!】CBDカプセルのおすすめランキング5選!
近年、健康維持やリラックスタイムのお供としてCBDオイルに注目が集まっています。ただ、摂取量が分かりにくかったり、持ち運びの時に液体がこぼれてしまったりとデメリットがあります。ところが、CBDカプセルは1粒あたりのCBD含有量が分かり、カバ...

 

CBD LIVING 750mg CBDカプセル

\20%オフ&送料無料!/

タイトルとURLをコピーしました