【徹底比較!】CBDカプセルのおすすめランキング5選!

【徹底比較!】CBDカプセルのおすすめランキング5選!麻の一滴がおすすめ CBDカプセル

近年、健康維持やリラックスタイムのお供としてCBDオイルに注目が集まっています。ただ、摂取量が分かりにくかったり、持ち運びの時に液体がこぼれてしまったりとデメリットがあります。ところが、CBDカプセルは1粒あたりのCBD含有量が分かり、カバンの中に入れてもこぼれる心配がなく便利です。

CBDカプセルは約2,000円のものから1万円以上するものがあり、「コストパフォーマンが高いCBDカプセルはどれか」、「初心者におすすめのCBDカプセルはどれか」といった疑問があると思います。

そこで、今回は実際に使ってみたレビューも踏まえて、CBDカプセルのおすすめランキング5選をご紹介します。CBDカプセルを選ぶ際の参考になれば幸いです♪


当サイト一押しのCBDグミ

CBDカプセルの選び方

CBDカプセルを選ぶときに重要な3つのチェックポイントをご紹介!

飲みやすさで選ぼう

メーカーによってカプセルのサイズが違うため、飲みにくいものもあります。

CBDの力を満足に感じるためには、1・2ヵ月と長期的にCBDを摂り続けることが大切です。しかし、大きめのカプセルを飲み込むときは喉に突っかかる感覚があり、その嫌悪感からすぐやめてしまうことがあります。

カプセルを飲むことが苦手な方は、小さめのCBDカプセルから始めてみるのがおすすめです!

合計のCBD含有量で選ぼう

GreeusのCBDカプセルの場合は、2種類のラインナップです。

  • CBD含有量は150mg→2,980円(税込)
  • CBD含有量は600mg→9,800円(税込)

長期的に続ける予定の人には高コスパの「CBD600mgで9,800円」がおすすめ。ところが、CBDを初めて試すため心配な方は、2,980円と低価格で買える「CBD150mg」がおすすめです!

このように、初めての方は低価格のCBDカプセルが適しています。その後、実際に使ってみて気に入ったら、大容量で高価格のCBDカプセルに変更していくのがおすすめです。

1粒あたりのCBD含有量を確認しよう

1日あたりのCBD摂取量は人によって最適な量が異なります。

  • 健康維持が目的:1日あたり10~25mgを目安に
  • お悩みがある場合:1日あたり25~50mgを目安に

そのため、初めての方は「1粒あたりのCBD含有量が5mgか10mg」を試してみるのがおすすめです。よりCBDが必要な方は、1粒あたりのCBD含有量が25mgと増やしても良いと思います。

【1番おすすめ!】初めての方は「Greeus CBD600mg」

コスパで選ぶなら「Greeus CBD600mg」

小粒で飲みやすい◎!1粒あたりCBD5mgと少なめだから好きなタイミングに摂りやすい

9,800円(税込)

コスパを重視する方におすすめしたいCBDカプセルがGreeus社のソフトカプセルです。小粒だったので、カプセルを飲み込むのが苦手は私でも続けやすく感じました。

1粒あたりの価格が81.6円なので、仮に1日に2粒を目安に飲むとしたら一日あたり163円!ペットボトルドリンク一本分の価格で健康の支えになるのは嬉しいです。

Greeusのソフトカプセルにはヘンプシードオイル(麻の実油)が配合されており、必須脂肪酸やミネラルを一緒に摂ることができ、健康志向の方におすすめです!

 

Greeus CBDソフトカプセル 600mg

\980円分(ポイント)が貰える!

【商品スペック】

商品名 600mg グリース CBD ソフトカプセル 1粒5mg 120粒
メーカー greeus(グリース)
内容量 31.32g(261mg × 120粒)
CBD含有量 600mg
1粒あたりのCBD含有量 5mg

安さで選ぶなら「Greeus CBD150mg」

安さで選ぶなら「Greeus CBD150mg」

Greeusのソフトカプセルが2,980円!低価格で始めたい方にピッタリ

2,980円(税込)

先ほどご紹介したGreeusのCBDカプセルは「CBD600mgで120粒入り」でしたが、これは「CBD150mgで30粒入り」です。

30粒入りなので期間は以下の通りです。

  • 1日に1粒を目安に飲む場合は、1ヵ月
  • 1日に2粒を目安に飲む場合は、2週間

2,980円で購入できるので、「まずは、安価でGreeusのCBDカプセルを試したい」という方におすすめです。

 

Greeus CBDソフトカプセル 150mg

\低価格のCBDカプセルなら/

【商品スペック】

商品名 150mg グリース CBD ソフトカプセル 1粒5mg 30粒
メーカー greeus(グリース)
内容量 7.83g(1粒261mg × 30粒)  
CBD含有量 150mg
1粒あたりの含有量 5mg

品質で選ぶなら「ENDOCA」

品質で選ぶなら「ENDOCA」

品質試験をすべて公開!CBDを体感しやすいフルスペクトラム製法!

5,480円(税込)

エンドカ社のカプセルはフルスペクトラムCBDを使用しているため、CBDを体感しやすくなっています

フルスペクトラムとは、CBDだけでなくCBDaやCBNなどのカンナビノイド成分を含むもの。アントラージュ効果が生まれ、CBDを実感しやすくなる。

エンドカは全てのCBD商品のカンナビノイド成分やテルペン、重金属の品質情報を公開しています。今回ご紹介しているカプセルの情報は、『ENDOCA Capsule Analysis』で公開されています。「CBD・CBDA・CBDV・CBN」などのカンナビノイド成分が含まれていることが分かります。

さらに、農薬や殺虫剤、除草剤を一切使わずに栽培されたヘンプを使用しているので、エンドカのCBDカプセルは品質を重視して選ぶ方におすすめ!

 

ENDOCA CBDカプセル 300mg

\【送料無料】正規輸入通販サイト!/

【商品スペック】

商品名 CBDヘンプオイル カプセル 300mg エンドカ
メーカー ENDOCA(エンドカ)
内容量 30粒 
CBD含有量 300mg
1粒あたりの含有量 10mg

ブロードスペクトラムなら「CANNA RIVER」

ブロードスペクトラムなら「CANNA RIVER」

CBD1250mgと大容量なので長く続ける方におすすめ!

12,800円(税込)

カンナリバーのCBDカプセルは、今回ご紹介する中で一番CBD含有量が多い商品です。1粒にCBDを25mgも配合しているため、少し大粒になっており飲み込むのが苦手な方は注意が必要です。

テルペン、ミネラルを含んでいる状態でTHCを除去したブロードスペクトラム製法のCBDカプセルです。

合計のCBD含有量が1250mgで12,800円とコスパが良くお買い得。さらに、20%オフクーポンが配布されているのでもっとお得に購入できます。

 

CANNA RIVER カプセル 1250mg

\20%オフクーポン配布中!/

↓実際に使ってみて感じたレビューはコチラ

【カンナリバー】CBDカプセルをレビュー!1粒に25mg配合
カンナリバー(CANNA RIVER) CBDカプセルを実際に使用してレビュー 今回レビューするカンナリバー社のCBDカプセルには、1粒にCBDを25mg含有しているものです。 CBD含有量1250mg(50粒入り):12,800...

【商品スペック】

商品名 CBD カンナリバー ジェルカプセル1250mg 50粒入り
メーカー CANNA RIVER(カンナリバー)
内容量 50粒入り
CBD含有量 1250mg
1粒あたりの含有量 25mg

【番外編】小粒で食べやすい「CBDタブレット」

【番外編】小粒で食べやすい「CBDタブレット」

タブレットなので舐めてCBDを摂取!カプセルを飲むのが苦手な方におすすめ!

4,800円(税込)

カプセルを飲むのが苦手な方にはタブレット型の商品がおすすめです。水やぬるま湯は必要ないので、どこでも手軽にCBDを摂取できます。

 

ルーセントボタニカル CBDタブレット

\20%オフクーポン配布中!/

【商品スペック】

商品名 CBD タブレット 40錠入り CBD1粒10mg CBD mints
メーカー LUCENT BOTANICALS(ルーセントボタニカル)
内容量 40錠入り
CBD含有量 400mg
1粒あたりの含有量 10mg

まとめ

今回はCBDカプセルのおすすめランキングをご紹介しました。

初めてCBDカプセルを試す方におすすめしたい商品は「Greeus」です。

Greeus CBDソフトカプセル 600mg

 

CBDカプセルはCBDオイルとは違い、持ち運んでいる時にカバンの中で液体がこぼれる心配がないので安心して持ち運べるので様々な場面、タイミングで摂取しています。CBDカプセルを選ぶ際の参考になれば幸いです!

 


※価格やクーポンは公開時点のものです。変更している場合がありますので、最新情報は各ショップをご確認ください。

※「選ぶなら」という文言は、トップを意味するものではありません。あくまで執筆者がお勧めしているという意味合いであり、購入の際の参考になれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました